トップイメージ

だるまかご

だるまかご
だるまかご
だるまかご
PDFアイコン カタログ だるまかご

特長

■ 安定した、だるま形構造のかごです。
■ 連続した凹凸構造は、水際の多様性を豊かにし、変化に富んだ水辺を形成します。
■ 多孔質構造であり、透水性に優れています。
■ 柔軟性に富み、地盤変化になじみ良く対応します。
■ パネル形式で、組み立てはコイルによる簡易な作業です。
■ 力が外周に分散してかごの変形を防止し、仮設枠なしで重機による中詰め作業が可能です。

【適用工種】
根固工、水制工、土留工

参考構造図

だるまかご 構造図

標準規格

線径(mm) 網目(cm) 外径(m) 高さ(m)
5.0 10 1.5
2.0
0.5
1.0
【材質】
  • 亜鉛3種めっき鉄線、亜鉛7種めっき鉄線
  • 亜鉛・アルミニウム合金めっき鉄線

標準歩掛

10基当たり
外径(m) 1.5 2.0
高さ(m) 0.5 1.0 0.5 1.0
詰石量(m³) 8.39 16.8 14.9 29.8
世話役(人) 0.33 0.65 0.58 1.2
特殊作業員(人) 0.47 0.94 0.83 1.7
普通作業員(人) 1.8 3.5 3.1 6.3
バックホウ運転(h)
クローラ型 山積0.8m³(平積0.6m³)
2.7 5.3 4.7 9.4
  • 詰石量は、かご容積×(1−0.05)による補正済みの数量です。
  • 本歩掛は、据付のための床拵え、吸出防止材設置、かご組立・据付、詰石、埋戻し及び
    小運搬(平均運搬距離30m程度まで)を含みます。
  • 止杭を必要とする場合は、打込みに止杭1本当り普通作業員0.06人及び材料費を別途
    計上します。なお、止杭は松丸太末口9cm、長さ1.5mを標準とします。
  • 吸出防止材設置の有無にかかわらず、本歩掛を適用することができますが、設置する
    場合は材料費を別途計上します。なお、吸出防止材は厚さ10mmを標準とし、数量は
    設計数量×(1+0.07)とします。
ページトップへ
Copyright (C) 2001 Kurihara Kenzai Sangyou Co., Ltd. All Rights Reserved.