トップイメージ

ドレンかご(特殊ふとんかご)

ドレンかご
ドレンかご
ドレンかご
ドレンかご
PDFアイコン カタログ ドレンかご

特長

■ 法面保護工、裏込め工に適した薄型タイプのふとんかごです。
■ 多孔質構造であり、透水性に優れています。
■ 柔軟性に富み、地盤変化になじみ良く対応します。
■ 網目が小さく、小粒径の中詰め材が利用できます。
■ 法面を被覆することで浸透水や雨水を速やかに排出し、法面の浸食や崩壊を防止します。
■ 寒冷地においては、凍結した法面の融解による浸食の防止に有効です。
■ ブロックの裏込めに使用することで裏込め材の流出を抑え、ブロック陥没や散乱を防止します。
■ 海岸部においては、高耐食性の合成樹脂被覆鉄線が有効です。

【適用工種】
法面保護工、排水工、裏込工

【検討例】
ドレンかご 検討図

滑り止めアンカーは、設置条件から検討書を作成してご提案します。
滑動計算書の事例については、こちらの設計検討をご覧下さい。

参考構造図

ドレンかご 構造図

標準規格

型式 線径(mm) 網目(mm) 高さ(m) 幅(m) 長さ(m)
25−2 めっき鉄線
3.2

被覆鉄線
外径3.8
心径3.2
50 0.25 1.0 2.0
25−1 1.0
30−2 0.3 1.0 2.0
30−1 1.0
50−2 0.5 1.0 2.0
50−1 1.0
【材質】
  • 亜鉛3種めっき鉄線、亜鉛7種めっき鉄線
  • 亜鉛・アルミニウム合金めっき鉄線
  • 合成樹脂被覆鉄線

標準歩掛

10u当たり
型式 25−2
25−1
30−2
30−1
50−2
50−1
高さ(m) 0.25 0.3 0.5
中詰量(m³) 2.5 3.0 5.0
世話役(人) 0.11 0.14 0.23
特殊作業員(人) 0.12 0.15 0.25
普通作業員(人) 0.43 0.51 0.85
バックホウ運転(h)
クローラ型 山積0.8m³(平積0.6m³)
0.65 0.78 1.3
  • 中詰材は、切込砕石や小粒径の砕石、割栗石等とします。
  • 本歩掛は、据付のための床拵え、吸出防止材設置、かご組立・据付、中詰め、埋戻し及び
    小運搬(平均運搬距離30m程度まで)を含みます。
  • 吸出防止材設置の有無にかかわらず、本歩掛を適用することができますが、設置する
    場合は材料費を別途計上します。なお、吸出防止材は厚さ10mmを標準とし、数量は
    設計数量×(1+0.07)とします。
アンカー打込み 100本当たり
型式 L1000 L1200
世話役(人) 0.2 0.2
特殊作業員(人) 0.9 1.1
普通作業員(人) 0.8 1.0
諸雑費 25% 25%
  • 土砂での打込み作業とします。
  • 諸雑費は、打込みに関わる工具類の損料、費用であり、
    労務費の合計額に上表の率を乗じた金額を計上します。
  • 滑動対策としてアンカーを使用する場合は、施工条件より
    アンカーの仕様と本数を決定し、材料費と打込み費を
    別途計上します。(標準使用量:かご1組につき2本)
ページトップへ
Copyright (C) 2001 Kurihara Kenzai Sangyou Co., Ltd. All Rights Reserved.